ご来院される皆様へお願い(追記あり)

4月16日夜に、非常事態宣言の対象エリアが全国に拡大されました。
当院でも、より一層感染拡大防止のための努力が必要と考えています。
そのためには、皆様にもご協力をお願いいただく必要があります。

~感染症のリスクを減らすためにお願いしたいこと~

1)マスクをしてご来院ください。

2)受付をしてください。
ご来院されたら、受付をしてください。受付用紙へ記入し、お持ちでしたら診察券の提出をお願いいたします。
受付用紙に記入していただいた順に対応しています。
なお、受付用紙に置いてあるペンは定期的にアルコールで清拭しています。
(行政の要請に従い、従業員数を減らしております。受付時にスタッフが不在でもご協力をお願いいたします。)

なお急患は優先的に対応いたします。ベルでお知らせください。

3)診察待ちについて
車でお待ちいただくことが可能な方は車での待機をお願いいたします。(受付用紙の備考欄に車で待機される旨をお書きください。従業員が駐車場までお伺いします。)
院内でお待ちいただく場合は、できる限り他の飼い主さんとの距離をとってください。

4)ご来院人数について
可能な限り、最少人数でご来院ください。当院は待合室が広くありませんので、ご協力をお願いいたします。

5)体調の悪い方、ご不安のある方はご来院をご遠慮ください。
飼い主さんに持病がある、小さい子を連れて行かざるを得ないなどで心配のある方は、事前にお電話ください。

6)手指の消毒をお願いします
入口にアルコール噴霧器を設置しております。手指の消毒にご自由にご利用ください。

7)事前にご連絡をください
調剤には、時間がかかるものもございます。
院内にて長時間お待ちいただくことを避けるため、継続治療薬のご依頼など、事前に電話にてご依頼をしていただくよう、ご協力をよろしくお願いいたします。
直前のご依頼には、対応できない場合があります。

待合室の広くない当院では、人と人との接触の機会および接触時間を減らすために、皆様にもご協力をお願いしています。
宜しくお願いいたします。

<※5/8追記>

三重県を含む39県で、緊急事態宣言が解除されました。
ですが、今回の解除措置は「感染症の流行が収束した」ことを意味しません。
このまま経済活動を止めてしまうと、生活が成り立たないので、ウイルス感染も起こりますが、病気と共存・妥協をしましょうというメッセージです。

今後も、個々では感染予防に最大限取り組む必要があると考えています。
当院でも、みなさんが早期に日常的な生活に戻れるよう、努力したいと思います。
大変な状況ではありますが、共に頑張りましょう。

                           岡本動物病院 院長