院長あいさつ

このたび岡本動物病院院長に就任いたしました、宮本佳典と申します。これから当院院長として、皆様のご家族の診療を担当させていただくことになりました。
長年、岡本先生が築いてこられた「地域に愛される動物病院」であり続ける為に、前動物病院での経験を活かしつつ、今まで以上に地域の皆様に信頼される獣医療を提供していきたいと思います。
診察にあたっては、しっかりとした説明を行い、それぞれにあった最良の治療を選択していただけるよう、新しい知識や技術を提供するだけでなく、真心のこもった診療を心がけます。

以前は、ただ「ペット」と呼ばれていたものが 、今では我々にとってかけがえのないパートナーになり「伴侶動物」と呼ばれるようになっています。しかし、どれだけ彼らと我々との距離が縮まっていても、相手は物言わない動物であることには変わりありません。彼らは少しくらい具合が悪くても、それを教えてくれないことが多々あります。
飼い主様に気楽に動物病院に足を運んで頂き、気になることを相談していただいたり、日々の健康チェックをさせていただくことで病気の早期発見・早期治療につなげていきたいと考えています。

また、当院では診断や治療が難しいと思われるケースでは、専門医とも連携しながら診断・治療をすすめていくこともできます。
今後とも皆さまのお役にたてるよう、精一杯務めさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

 

 

略歴

平成16年3月  岩手大学農学部獣医学科 卒業

平成16年4月  桑名犬猫病院 勤務獣医師

平成28年8月  岡本動物病院 勤務獣医師

平成29年10月 岡本動物病院 院長